「ダイエットして体は痩せたのに顔だけ大きい」
顔は体に比べて筋肉の量が少なく、ダイエットしても痩せにくいと言われています。
そんな悩みをお持ちの人におススメなのが小顔注射です。

 

「小顔に憧れるけど手術するのは怖い」
小顔注射なら手術のように顔にメスを入れません。
しかも施術時間は10〜15分ととても短時間です。

 

でも顔に注射を打つと言うのはちょっと怖いと感じますよね。
金額や安全性も気になる所です。

 

このサイトでは小顔注射についての気になる情報をまとめましたので、是非参考にしてください。
池袋で小顔注射をできるだけ安く、そして安心して受けられるクリニックも一緒にご紹介しています。

小顔注射の種類と効果

顔が大きく見えてしまう原因は一つではありません。
そのため原因によって有効な小顔注射が違ってくるんです。
どのようなタイプの人がどの注射を受けると良いのか解説します。

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)

文字通り脂肪を溶解させるので、脂肪が原因でお悩みの方におススメです。
「フォスファチジルコリン」と「デオキシコール酸」と言う成分の、脂肪を分解したり代謝を促す働きを利用しています。
ダイエットしてもなかなか落ちないセルライトもこの注射でスッキリさせることができるのでかなり強力です。
高脂血症や脂肪肝の治療にも使われている成分で、副作用も少ないと言うメリットもあります。

 

即効性があり、1回注射するだけで効果が実感できるのが人気。
ただしフォスファチジルコリンやデオキシコール酸は効果が大きいのですが、腫れやかゆみなどを伴います。
「1週間は外出する気分になれない」くらいに腫れるのがネックです。

 

残念ながら大豆アレルギーを持つ人は受けられません。
薬剤は大豆から抽出された成分を使っているためです。
しかし、クリニックによっては大豆以外の薬剤を使っているところもあるので探してみてはいかがでしょう。

 

BNLS注射

注射を打った部分の脂肪を分解、排出を促すことで顔を小さくする効果が期待できます。
脂肪が原因で顔が大きく見える人に有効です。

 

抗炎症作用を持つ薬剤を使うので他の方法に比べて腫れが目立ちません。
顔は隠すことができない場所なので、これは大きなメリットです。
注射した直後は少しむくんだように見えるのですが、マスクで充分隠せます。
仕事などで長期間休めない人でも大丈夫です。

 

注射の効果は3日〜1週間でゆっくり現われてきます。
そのため周囲の人にバレないように自然に痩せられるんです。

 

一度注射を打った部分は脂肪がつきにくくなるので、よほど食べ過ぎたりしなければリバウンドの心配もありません。
価格もキャンペーンなどを利用すると1本1,000円といった低価格で受けられます。

 

BNLSにはフォスファチジルコリンやデオキシコール酸は使われていません。
植物から抽出された成分が主成分です。
「BNLSneo」というBNLSにデオキシコール酸を配合して痩身効果を高めたものもあります。

 

この薬剤は現在、重篤な副作用は報告されていません。
しかし、BNLSに含まれる「チロシン」という成分は甲状腺疾患の症状を悪化させます。
甲状腺の病気を持つ人は注射を受けることができないので注意してください。

 

エラボトックス

 

顔が四角い、いわゆる「エラが張っている」と言う人におススメです。
「エラが張っている」というと、骨格のせいだと思っている人も多いと思います。
実はエラが張っている人のほとんどが「咬筋」という筋肉のせいだと言われているんです。
咬筋はモノを噛むときに使う筋肉で、筋肉が発達しているとエラが張っている状態になります。

 

ボトックスとは食中毒を起こす原因菌「ボツリヌス菌」が出す毒を薬として利用したものです。
筋肉弛緩剤や鎮痛剤として医療で使われています。
ボトックス注射には筋肉を委縮させ、少しずつ目立たなくなっていく効果があります。
3ヵ月から半年くらいで効果は消えてしまいます。
しかし一度弱まった筋力は元に戻りにくいため、ピーク時の3〜4割の効果が残っているケースも多いようです。

 

ヒアルロン酸注入

 

アゴが短い、または無いと言う方におススメ。
Eラインと呼ばれる横顔のシルエットを美しくしてくれます。

Eラインとは鼻の先端とアゴを結んだラインの事です。
日本人の場合、このラインから下唇は2o前方に、上唇はライン上にくるのが理想とされています。

 

「小さくするのに注入するの?」
そう思われるかもしれませんが、フェイスラインにメリハリをつけることで小顔効果が期待できるんです。
頬に注入するとエラが目立たなくなる効果もあります。

 

ヒアルロン酸の保水力によって肌に潤いが出るので、エイジングケアにも有効です。

池袋にある小顔注射ができるクリニックおススメランキング

品川美容外科

品川美容

 

1日脂肪取り顔痩せ

初回 1t(※5ccまで)
1,080円(1000円+税)

アラガン社製ボトックス

(プチ小顔術)

初回
片側 10,638円(9,850円+税)
両側 19,969円(18,490円+税)

プチ輪郭形成

(ヒアルロン酸注入)

アゴ初回
11,980円(11,100円+税)

こちらのクリニックではBNLS注射ではなく「1日脂肪取り顔痩せ」というメニュー名になっています。
使われている薬剤はBNLSと同じ植物由来のもので、効果も同じです。
しかし効果が現われるまでの時間がBNLSよりも早いのが人気です。
注射をした翌日に効果を実感する人もいるそうです。
値段も初回限定ではありますが、どこよりも安いので、お試しで受けてみたい人にはおススメです。
大手のクリニックなので症例が多く、安心かつ安いのが魅力。
同じビルの8階(美容外科)と9階(スキンクリニック)にあります。

 

品川美容外科 池袋院

診療時間10〜20時
アクセス:JR池袋駅東口 徒歩約3分

 

 

 

 

湘南美容クリニック

小顔注射(BNLS)LP

 

BNLS 1本(原液1cc) 2,980円(税込)
BNLSneo

1本(原液1cc) 初回 3,900円(税込)
          2回目以降 4,500円(税込)

ボトックス

(アラガン)

20,000円(税込)

ヒアルロン酸

クレヴィエル

1cc 75,000円(税込)

ヒアルロン酸

ラインフィールウルトラ

通常価格 98,000円(税込)
モニター価格 78,000円(税込)

症例数日本一を誇る大手クリニックです。
とりわけ池袋院のスタッフはほとんどがクリニックで治療を受けたことのある経験者。
患者さんと同じ悩みや不安を知る人ばかりです。
気になっていることを相談すれば、リアルなお話を聞けるでしょう。

 

池袋には東口と西口の2院あります。
どちらも駅から近く、便利な立地です。

 

湘南美容クリニック 池袋東口院

診療時間10〜19時
アクセス:JR池袋駅東口 徒歩1分/東京メトロ丸の内線、副都心線、有楽町線 徒歩1分

 

湘南美容クリニック 池袋西口院

診療時間10〜18時
アクセス:JR池袋駅西口徒歩4分/東京メトロ丸の内線、副都心線、有楽町線 徒歩1分

 

 

 

 

ガーデンクリニック

 

BNLS 1本1t 通常価格12960円(12,000円+税)

プラン価格 9,504円(8,800円+税)

咬筋ボトックス

初回 
通常価格108,000円(100,000円+税)
プラン価格 54,000円(50,000円+税)

ヒアルロン酸

(プチ整形)

1本 
通常価格86,400円(80,000円+税)
プラン価格54,000円(50,000円+税)

脂肪溶解注射

リジェンスリム

1本5cc
通常価格 21,600円(20,000円+税)
プラン価格 9,000円(9,720円+税)

患者さんの安全を考え、経験豊富な医師が治療に当たってくれるクリニックです。
カウンセリングや手術はもちろんのこと。、アフターケア・サポートにも力を入れています。
術後に起こり得る症状や対処法の説明も事前にしっかりしてくれるので安心です。
友達の紹介でこのクリニックに訪れた、仕上がりに満足しているという口コミも多く見られます。

 

ガーデンクリニック 池袋院

診療時間:9〜22時
アクセス:池袋駅東口 徒歩5分

 

 

 

 

みずほクリニック
BNLS

1回16本
54,000円(50,000円+税)

BNLSneo 0.5t 4,644円(4,300円+税)
エラボトックス 10,476円(9,700円〜+税)
ヒアルロン酸注入 21,384円(19,800円〜+税)
メソセラピー 1回 21,600円(20,000円+税)

形成外科、大手クリニックでそれぞれ10年のキャリアを積んだ院長による質の高い治療が受けられるクリニックです。
カウンセリングから施術、アフターケアまで一人のドクターが一貫してで受け持ってくれます。
丁寧な説明が受けられるのはもちろん、予算などの希望に合わせてアドバイスをしてもらえます。
わかりやすい料金体系で、しかも低価格なところも人気です。

 

みずほクリニック

診療時間:10〜19時
       日・木曜定休
アクセス:JR池袋駅西口C6出口すぐ

 

小顔注射のメリットデメリット

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)

メリット
細い針を使うので痛みが少ない
手術時間が短い(5〜15分)
痩身効果が高く、翌日には実感できる人もいる
リバウンドしにくい
ピンポイントで痩せたい部分に注射することができる

 

デメリット
注射の後、筋肉痛のような痛みを感じる場合がある
かなり腫れる(1週間くらい)
一度に打てる薬剤の量が決まっていて、広い部分に使うのにはあまり適さない

 

BNLS

メリット
極細のハリを使うので、ほとんど痛みを感じない
腫れが少ない(半日から1日、少し膨らむ程度)
手術時間が短い(5〜15分程度)
リバウンドしにくい
効果がゆっくり現れるので自然に痩せたように見える(周囲の人に整形をしたと気づかれにくい)

 

デメリット
脂肪以外が原因の場合は効果がない
効果が現われるまで時間がかかる
1回の注射では効果が感じられない場合もある

 

エラボトックス

 

メリット
骨削りなどの切開を伴う手術に比べて身体、費用の負担が少ない
手術時間が短い(5〜15分程度)
薬剤は病気の治療でも使われているモノなので安全性が高い
希望通りにならなかった場合、注射をやめれば時間が経つとともに元に戻っていく

 

デメリット
永久的なものではないため、半年くらいで効果がなくなる
何度も注射をしているうちに抗体ができると効果が弱くなる
医師のレベルが低いと、左右で差ができたり引き攣れを起こしてしまう

 

ヒアルロン酸注入

メリット
腫れなどが起きにくい
人間の身体にもともとある成分なのでアレルギーを起こしにくい
希望通りにならなかった場合、時間が経てば分解吸収されて元に戻る
ヒアルロン酸溶解注射で修正も可能

 

デメリット
時間が経つと身体に吸収されるので何度も打つ必要がある
しこりのようなものができることがある

小顔注射の失敗例

思ったような効果が出ない

  • 薬剤の量が少ない
  • 注射を受ける回数が少ない

1回で効果がなかったと言って諦めてしまう人が少なくないようです。
BNLSの場合、ゆっくりと自然に脂肪がなくなっていくので自分では変化がわかりづらいという特徴があります。
どのクリニックでも3回以上注射を受けることを勧めているくらいです。
早く痩せたいという人はBNLSは向いていないと言えるでしょう。

 

しかし原因がそれだけとは言えません。
BNLSの原液を薄めて使っているクリニックも存在するのも事実です。
料金の安さだけで選んでしまうと効果を実感できず、後から高価な薬剤を勧められるケースもあるのだとか。
複数のクリニックでカウンセリングを受けて、信頼できるところを探しましょう。

 

  • 自分の症状や希望に合った注射を受けなかった
  • 自分と医師の間にイメージの差があった

カウンセリング不足だとこのようなトラブルが起こりやすくなります。

 

緊張して自分の希望を上手く伝えられないと言う人は多いのではないでしょうか。
それでも丁寧に時間をかけて相談にのってくれる医師なら、あなたの希望に合ったアドバイスしてくれるはずです。
カウンセリングの時に納得いかないと思ったら、迷わず他のクリニックを当たってみましょう。

 

皮膚がたるむ・老けて見えるようになった

 

エラボトックスで起こる症状です。
筋肉の力を弱める注射ですので、筋力が低下して皮膚を支えられなくなりたるむことがあります。
効き目がう高すぎて逆に皮膚が引きつってしまい、表情が不自然になることもあるんです。
薬剤の量・注射を打つ場所はとても重要です。
たくさんの症例をこなしているレベルの高い医師にお願いするのが失敗しないコツです。

 

すでに筋力が弱っている高齢の人にもボトックスは向いていません。

 

繰り返し注射していたらアゴが大きくなった

 

ヒアルロン酸はやわらかいジェル状で、少しずつ横に広がっていきます。
いずれは身体に吸収されてなくなってしまうのですが、すべてなくなるまでには1〜3年かかります。
数か月ごとにヒアルロン酸を注入していると、先に入れた分は蓄積されていきます。
その積み重ねでアゴが丸く大きくなっていくんです。

 

新たにヒアルロン酸を注入する前に溶解注射でリセットするなど対処法がありますので医師に相談しましょう。

薬剤の安全性

副作用が少ない、アレルギーが起きにくいといっても、絶対に起きないとは言えません。

 

ヒアルロン酸など、アレルギーが起きにくいとされているのは純粋なものを使用している場合の事です。
中には効果を長持ちさせるためなど、他の成分を混ぜている薬剤もあります。
この場合、ヒアルロン酸以外の成分によってアレルギーが起きてしまう可能性ないとはいえません。
美容効果を高めるためといって配合されている成分なども同様です。

 

エラボトックスの場合は、厚生労働省の認可を受けているアラガン社のボトックスは他の薬剤に比べ少し高額です。
他の製薬会社のものでも効果は同じと言われていますが、安全性を考えるとあまりおススメはできません。

 

クリニックで使われている薬剤はどこの会社のものなのか、事前に必ず確認して、納得をしたうえで注射を受けましょう。